介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

寝たきりや認知症などで、常に介護が必要で自宅での生活が難しい方のための施設です。入所により、入浴・排せつ・食事などの介護、機能訓練、健康管理、療養上の世話などが受けられます。介護老人福祉施設は、老人福祉法では、特別養護老人ホームと呼ばれています。
要支援1または要支援2と判定された方は、利用することはできません。

  • 対象者
    常時介護が必要で在宅生活が困難な方(要介護1以上の認定を受けた方)
  • サービスの内容
    食事、入浴、排せつなど日常生活上の介護
    リハビリテーションなどの機能訓練
    バイタルチェックなど日常の健康管理
    相談援助、レクリエーションなど
  • 利用料の目安(1日あたり)

入所定員が31人以上の特別養護老人ホームの場合 従来型個室(居室定員1名)
要介護1 580円
要介護2 651円
要介護3 723円
要介護4 794円
要介護5 863円
多床室(居室定員2名以上)
※平成24年4月1日以前に整備
要介護1 634円
要介護2 703円
要介護3 775円
要介護4 844円
要介護5 912円
多床室(居室定員2名以上)
※平成24年4月1日以後に新設
要介護1 627円
要介護2 695円
要介護3 767円
要介護4 836円
要介護5 903円
入所定員が31人以上の特別養護老人ホーム(ユニット型)の場合 ユニット型(食事や談話ができる共同スペースと個室で構成) 要介護1 663円
要介護2 733円
要介護3 807円
要介護4 877円
要介護5 947円

※利用料は、定員、職員配置、サービス提供体制などにより、施設ごとに異なります。
※上記とは別に、食費、居住費、理美容代やその他の日常生活費が必要になります。
※サービス提供事業所、施設の所在地、サービスの種類、サービス利用世帯の所得等に応じて利用料は異なります。

ページにもどる