介護療養型医療施設

急性疾患の回復期にある方や慢性疾患を有する方のために、介護職員が手厚く配置された医療機関(施設)です。病状は安定していても自宅での療養生活は難しいという方が入所して、必要な医療サービス、日常生活における介護、リハビリテーションなどを受けることができます。
特別養護老人ホームや介護老人保健施設に較べて、医療や介護の必要度が高い方を対象にしています。

  • 対象者
    病状が安定した長期療養が必要な方(要介護1以上の認定を受けた方)
  • サービスの内容
    療養上の管理、看護
    食事、入浴、排せつなどの日常生活上の介護
    機能訓練(リハビリテーション)
    ターミナルケア
    病院の療養病床(看護職員6:1、介護職員4:1)の場合 従来型個室(居室定員1名)
    要介護1 676円
    要介護2 785円
    要介護3 1,020円
    要介護4 1,120円
    要介護5 1,210円
    多床室(居室定員2名以上)
    要介護1 786円
    要介護2 895円
    要介護3 1,130円
    要介護4 1,230円
    要介護5 1,320円
    病院の療養病床(ユニット型)の場合 ユニット型(食事や談話ができる共同スペースと個室で構成)
    要介護1 789円
    要介護2 898円
    要介護3 1,133円
    要介護4 1,233円
    要介護5 1,323円

※利用料は、定員、職員配置、サービス提供体制などにより、施設ごとに異なります。
※上記とは別に、食費、居住費、理美容代やその他の日常生活費が必要になります。
※サービス提供事業所、施設の所在地、サービスの種類、サービス利用世帯の所得等に応じて利用料は異なります。

ページにもどる